Battaglia 全曲解説です。1/3

ねおるしです。こちら福井県ではあまりはっきりとした暑さを感じないまま夏の厳しさも中盤を迎えました。

とても過ごしやすくて有難いです。

 

日頃の皆様へ感謝を込めまして 九月末迄 全曲フルバージョンで試聴を公開させていただいています。

イラストレーションはanarockさんです。とても細やかな所まで描いてくださり、作品を作る上でとても想像をかきたてられ大きな刺激を頂きました。

シミュレーションRPG仮想サントラ「Battaglia」はシミュレーションRPGにありがちな展開と

使用頻度が高いであろう曲目を収録した素材集です。

ある程度ストーリーの道筋が出来ていた方が製作し易かったので、今回はバタグリアの裏設定をかいつまみながら

今回は1曲目から10曲目まで紹介させていただきます。

2014.10.1 追記:バタグリア全曲視聴は九月末で終了させていただきました。クロスフェードデモに切り替えさせていただきます。
沢山のご視聴ありがとうございました。

 
01.オープニング
作編曲:島岡りを
シミュレーションRPGのOPでありがちな、栄光の陰で 陰謀・策略が渦巻く世界を表現しました。
悲しさも苦しさも喜びも悲しみも全てがここから始まった瞬間です。
今までの平和だった毎日が、誰かによって護られていたものだと感じる出来事です。
 
02.転落
作編曲:島岡りを
バタグリアの世界では、将来を約束された次期国王「英雄ヴィクトリウス」が陰謀に晒され人生が転落していく様を描いています。
「使いやすい」素材集を目指したのであまり激しい展開にはしていません。

 

03.テリュース
作曲:neoluce  編曲:島岡りを
ヴィクトリウスの従兄弟であり、王位継承権は第7位とあまり己の置かれた立場や将来の事など考えた事がなかった青年テリュースのテーマです。突然運命を突きつけられた主人公、従兄弟であり仲の良かったヴィクトリウスの無実を最後まで訴え信じ、ヴィクトリウスにとっても心から信じられる数少ない友だった。

 

04.寂れた街
作曲:neoluce  編曲:島岡りを
英雄ヴィクトリウスの謀反は王国に大きな衝撃を与えた、その後王国は代わる代わる政治やトップが変わり、再び政治や世代交代などで国が落ち着いたのは数年後の事であった。
漸く皆が落ち着きを取り戻し始めた頃、王国で1つの事件が起こる。復讐に身を焦がしたヴィクトリウスによる粛清に次ぐ粛清
あれから青年へと成長を遂げたテリュースに対し「二人でこの王国を新しく築き上げていこう」と手を差し伸べるヴィクトリウスに困惑し逃亡辿り着いた先は、華やかに見えていた自国の城下町の後ろ暗く荒んで寂れた街の姿であった。
 

05.安堵
作編曲:島岡りを
ここで漸く武器屋の娘「ユリィ」と運命的な出会いを果たす。テリュースの身に纏う装飾品には王家に縁のある証があるので、ユリィにはテリュースの素性が分かります。
ユリィはテリュースを匿う事にします。(※この時点でヴィクトリウスはテリュースを思いすぐには追手をかけずテリュースに逃げる時間を与えます。)
 

06.ユリィ
作曲:neoluce 編曲:島岡りを
ヒロインのテーマです。物静かな女性でやわらかいイメージで製作しました。
 

07.追手との戦闘
作曲:neoluce  編曲:島岡りを
追手がかけられ、武器職人であるユリィの父も手にかけられてしまい、ユリィは身寄りをなくしてしまいます。騒ぎを聞きつけた父の友人である傭兵であるスティンがユリィを安全な地へと連れて行こうとした時に、テリュースも供にこの地を離れる決意をします。武器職人の衣装を身に纏い王国を脱出して暫くすると追手がかかります。戦闘は避けられぬようです。分が悪いのでなるべく戦闘をさけ追手から逃げて逃げて逃げるシーンです。
 
08.通常戦闘
作曲:neoluce 編曲:島岡りを
ザコバトルです。イントロ長めに作りましたが29秒から編集しても使いやすいと思います。
再編曲や秒数調整は随時承ります。お気軽にお声をおかけください。
 
09.レベルアップ!
レベルが上がった感じでつくりました。ステータス数値がピンピンと加算されていったら気持ちいいですよね。
 
10.草原地帯フィールド
追手との戦闘を経て、戦いは避けられぬ事を理解しました。どうあがこうが自分にはもうあの頃には戻れない事も理解しました。
ここから戦う覚悟ができ、テリュース達は自分達の未来が輝く事を信じて前に進む決意をしました。
そんな草原地帯での戦いです。